anny-room ☆★わんこ&にゃんこ編★☆

生息地・・福岡  ★☆★不幸なわんこ&にゃんこを減らすべく日々頑張ってます★☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春先に思うこと。

動物管理センターにたくさんの子犬たちが収容されています。

 

うちのジェリーと同じ時期に。。。

去年末から今年の頭にかけて生まれた、生後2~3ヶ月の子達です。

 

町中で捕獲器etcでセンターに収容されたこの子犬達。

たくさんの子犬が捕獲される中、譲渡会に出れて、新しい家族の元へ巣立っていけるのはほんの一握りの子達です。

 

センターに収容された成犬は子犬達よりももっともっと、生きれる道がせまくなります。

野良っ子だというだけで、この子たちは、もう、生きることさえ許されないんです。

10943870_3101470642.jpg

1番左のふーちゃん。

1番右のアイちゃん。

 

この子達はセンターに捕獲されて、殺処分が決定していた子達です。

なんとかセンターから救えて、4ヶ月たった今も、ふーちゃんは極端に人を怖がります。

4ヶ月一緒に生活しても、触ることさえできません。

捕獲されたときのトラウマでしょうか、リードをつけられると、糸の切れた凧みたいに暴れます。

アイちゃんは、捕獲器から逃げ出そうと必死に頑張ったのでしょう・・・前歯が折れていました。

 

それでもこの子達は、そのすべてを受け止めてくれる新しい家族の元へ巣立っていきました。

 

ララやジェリーはセンターから捕獲される前に保護できましたが、ララの兄弟はやはり、センターに捕獲されてます。

 

野良っ子がセンターに捕獲されたとき。。。。。

その子の命は、センターで決められた収容期限まで。。。。

残り、わずか4~5日の命なんです。。。。

 

10943870_1029730099.jpg

 (ぜひ、クリックしてご自分の県の殺処分数をみてください)

 

知っていますか?

もういらないから・・・と飼い主にセンターに持ち込まれた子達は、センター収容犬のHPにものらないことを。

年間に、こんなにもたくさんの命が、殺処分で命を落としていることを。

 

 

引っ越すから。

子供が生まれて犬や猫の世話ができないから。

言うことを聞かないから。

自分の家の犬猫が子供を産んだから。

 

 

センターには雑種や純血種関係なく、次々と犬猫が持ち込まれています。

 

 

人間の勝手な理由で 『飼育放棄』 という形でセンターに持ち込まれる子達。

犬や猫たちにとっては世界でたった1人の最愛のご主人です。

その、大好きなご主人の手で、生きる道を絶たれていく子達。

 

この子達は、誰の目にも留まることなく、暗いガス室で苦しみながら死んでいくんです。。。。

 

 

犬や猫はブランド物のバックやアクセサリーではありません。

命の重さは、人間も犬猫も同じなんです。

 

犬や猫がほしい・・・と思うとき。

たくさんたくさん考えてください。

 

その小さな命を生涯守ってあげることができるのかどうか。

10年、15年後の未来の自分の横に、その子がニコニコと笑ってよりそっていれるかどうか。

 

そしてペットショップに行く前に。。。。

センターにも足を運んでみてください。

ひっそりと消えていこうとしている小さな命たちをもう1度、明るい空の下で輝かせてあげてください。

 

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。