anny-room ☆★わんこ&にゃんこ編★☆

生息地・・福岡  ★☆★不幸なわんこ&にゃんこを減らすべく日々頑張ってます★☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年 九州秋のキャンピングカーフェア レポート♪

キャンフェス終了後、仕事だ飲み会だ掃除だブーケだ・・・と、なにかしらドタバタしておりました手(パー)
やっとキャンフェス日記までたどり着いた~(笑)


はい。
それでは。

2010年 九州秋のキャンピングカーフェア・・・・


resize0475.jpg  resize0476.jpg

resize0487.jpg
  OPEN♪

今年のARブースは2階だったのですが。

resize0488.jpg
上から眺めるキャンピングがーの群れのゴージャスなこと!

あぁ~・・・
うちもいつかはキャンピングカーでムスコ’Sと旅に出たいものです~。



23519397_801462497_16small.jpg  resize0486.jpg

resize0479.jpg 

今回も、キャンフェスでのARのテーマは

●迷子にしない・させない・繁殖させない

●センター収容の犬猫のことを知ってください

迷子札の大事さ。
不妊手術の大切さ。
人知れず処分になっていく犬猫達が管理センターにたくさんいる現実。

resize0484.jpg  resize0519.jpg resize0535.jpg

  resize0478.jpg resize0540.jpg   

 

たくさんの方が足を止め、啓蒙パネルに見入ってくださり、あたし達の話を真剣に聞いてくださいました。

今回はイベント自体が初めての『ペット連れOK』であり、最終日には雑誌『犬吉猫吉』のお散歩ウォッチング(犬猫撮影会)もあり、犬猫が好きで、実際に飼っていらっしゃるお客様もたくさんご来場されています。

その中、ペット連れのお客様を対象に

●迷子札つけていますか?
●鑑札札&狂犬病札つけていますか?
●マイクロチップを装着されていますか?


・・・と、アンケートをとらせていただきました。

3日間のアンケートで、迷子札を付けていらっしゃったお客様はわずか10%ほど。
鑑札&狂犬病札とマイクロチップに関してはわずか数%。。。。

ほとんどの方が、『うちの子は迷子にならないから』とおっしゃっていました。

『うちの子に限って』なんてないんです。

首輪を付けたまま、管理センターで殺処分になっていく子達がどれほど多いことか。。。
室内飼い向きの小型犬や猫に関しては、首輪すらない状態で家を飛び出し、殺処分になっている子たちがたくさんいるんです。。。

愛する家族がいなくなったときのこと・・・
もっと真剣に考え、できる限りの対策はしてください・・・とたくさんの方にお願いしました。


そして今回、初の「ペット連れOK」であり、「室内イベント」ということもあり。

マナーベルト普及キャンペーンも同時に行いました。

ARスタッフ犬も、里親様募集中の犬たちも、男の子はマナーベルト、女の子はオムツ着用です。


せっかく室内イベントに犬達を連れて行ける機会を作っていただいたのだから。
主催者の方や会場の方にご迷惑をかけるわけには行きません。

少しでも、犬飼いさんのマナーUPにつながるよう。
あたしたちがまず見本となるように。

たくさんの方に、 『腰に巻いてるのはなんですか~?』と聞かれ、
『マナーベルトと言って、この中におしっこ吸収パットをいれているので、マーキング等の心配がないんですよ~』
と説明すると、かなりの方が『そんなのあるんですね~』とびっくりされていました。



そういえば、会場内でマナーベルトをしていた子はごく少数。。。。

男の子たち、マーキングしないんだろうか・・・・。
うちのらいらいはどこでもシッコ&マーキングマンなんだけどな。。。。。

迷子札や鑑札、マイクロチップと共に、マナーベルトのこともたくさんの方に知っていただくいい機会だったと思います。


どうか次回のキャンフェスも、「ペット連れOK」でありますように!!!


resize0483.jpg
スタッフ犬として参加したジェリーとJAMのパネル

野良犬出身のジェリーに管理センター出身のJAM。

センターにいるのは雑種の野良犬で、JAMのようなゴールデンや、里親募集コーナーにいる、ダックスやパピヨン、イングリッシュセッターなどの純血種はいないと思っていらっしゃる方がたくさんいました。

自分の好きな犬種、愛犬と同じ犬種・・・
そんな子達まで殺処分になっているなんて信じられないとおっしゃる方が多く。

力になってあげたいし、次に犬猫を迎えるときはペットショップではなく管理センターや保護犬から迎えたいとおっしゃってくださいました。


それでも中にはやはり、『純血の子犬はいないのか?』とか、『血統書はついているのか』など、

買うと高い純血種がタダで手に入る

・・・と悲しい勘違いされる方もいらっしゃいましたが。。。。



FEAKu1.jpg
去年の秋のキャンフェスのときにMIX犬の心ちゃんを迎えてくださったご家族も山口から遊びに来てくださいましたよ~!

キャンピングカーをお持ちの家の子になりながら・・・
それでもまだ車酔いするらしい心ちゃん・・・・(笑)

201010101041000.jpg
今月で我が家に来て1年だね♪とこんなに豪華な手作りご飯でお祝いしてもらったそうです。


Uxslq1.jpg
同じく、子猫だったとんちゃんもキャンフェス会場に里帰り♪

実は・・・
とんちゃんの里親様はうちから車で5分のところにお住まいで、里親様の帰省のときなど、とんちゃんはうちにお泊りに来ていたりするのですが。

こうやって、『とんちゃんの故郷は秋のキャンフェス会場ですから~』と遊びに来てくださると本当に嬉しいものです。


キャンフェス参加の回を重ねるごとに。
とんちゃんのような子が増えていくといいなぁ。。。。。



・・・と、言うわけで。


マイクロチップの説明&読み取りデモンストレーションの為のスタッフ犬として参加していた我が家のらいらい、ジェリー、JAMはといえば。


MKOdg1.jpg 

mWSET1.jpg 

AzY9t1.jpg 




1.jpg
なぜか3日間あたしの上に座り続けたこの人。


911796542_92.jpg
ジェリー18キロ。
おかげさまであたしのお膝も腰もオシリもボロボロですよぉ。。。


でもまぁ・・・・


hHgEe1.jpg
こんな状態ながらも。

29dFY1.jpg 

人ごみの中、あたしじゃない人にリードをもたれてもちゃんと歩けるようになっていたので。

そして今回、隠れることなく・・・あたしの膝の上ながらも、自ら前に出続けて頑張ったので。

ビビリながらも、少ずつ進化しているんだなぁ・・・とちょっと感動。



 
らいらいは相変わらず1番人気。
ブッチョー面で子供たちに抱かれ続けておりました(笑)

201010091451000.jpg
 ごめんねぇ・・・疲れたねぇ・・・



え?
JAMですか???


XpmkE1.jpg 

FNeD81.jpg 



0oK971.jpg

qSoML1.jpg


 

 yONgp1.jpg   a0iEg1.jpg

MnECG1.jpg    EsIVi1.jpg
  ・・・ずっとこんなカンジです(爆)


何はともあれムスコ達。

1HJkc1.jpg


u1RGD1.jpg
 3日間がんばってくれてありがとね!




resize0574.jpg

キャンフェス参加の皆様、お疲れ様でした!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!



mP9TA1.jpg
最終日、キャンピングカー会社の皆様の出展料とご来場の皆様の入場料の一部をご寄付いただきました。

本当にありがとうございます。

1つでも多くの命を助けることで、これからも恩返ししていきます!!


九州キャンピングカーフフェア。
次回の開催は春です。
詳細が決まり次第お知らせしますので、皆様遊びに来てくださいね!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。